【真っ白な月】

アクセスカウンタ

zoom RSS 30年前のニューウェーブ

<<   作成日時 : 2009/07/01 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今さらながら、ボーカロイドの話なんかを。

そもそもボーカロイドってなんだって話はリンク先を見てもらうとして、面白い技術です。
特に出始めのころにはニコニコ動画でいろいろと聞きあさってみたりもしました。
その中でもこれは! と思ったのがこちら。

初音ミクが本気で「奇跡の海」 を歌ってくれた(Ver.1.1-Release)
(ニコニコ動画)
初音ミク 「奇跡の海」 フルバージョン 高音質(YouTube)

ボーカロイドに対する調整のことを“調教”なんていったりしますが、この調教っぷりはかなりのもんです。
かなり初期の作品ですが、ここまでのクオリティのものはなかなかないと思います。
が、それはつまり、大半の作品はやっぱり“機械の声”に聞こえてしまうってことでもあります。

ならば。

どうしても“機械の声”になってしまうなら、“機械の音楽”に乗せれば、良いわけです。
“機械の音楽”ってことはつまり、“テクノ”です。
そして、“テクノ”といえば、そう、“YMO”ですね。

ということで、こちら。

君に胸キュン セカンドインパクト!@ミクさん(ニコニコ動画)
君に胸キュン セカンドインパクト!@ミクさん(YouTube)

これはもう、衝撃的な作品でした。
なにせ、元の歌なんてこんなでしたから。

YMO_君に胸キュン

リアルタイムで“YMO”を知らないでこのPVを観るのは何かと辛いかもしれませんが、それはまあそれとして。

個人的には“YMO”と“ボーカロイド”の相性は相当に良いと思います。
“YMO”といえば、“未来の音楽”でしたからね。
世紀をまたいだ新技術と一つになることで、レトロフューチャーというか過ぎ去りし近未来というか、新しいんだか古いんだか、わけがわからなくなって良いです。

で、先の楽曲は単に“YMO”の曲と合ってるってだけではなく、ボーカル以外の打ち込みに関してもかなりのレベルに達してます。
他にも同じ作者の曲がありますが、どれもこれもDTMの技術は相当なもんで、“YMO”の再現度だけでもべらぼうに高いです。

HMOなど一覧(ニコニコ動画マイリスト)
http://www.youtube.com/results?search_query=Hatsune+Miku+Orchestra&search_type=&aq=f

ということで、このHMO(Hatsune Miku Orchestra)の中の人にはずっと注目していたのですが、そんな中で見つけたのがこれ。

YMOカヴァーCD「Hatsune Miku Orchestra」の収録曲が判明…かもな件

なんでも昨年同人CDとして発売された際にはあっという間に完売となり、結構な額のプレミアがついていたんだとか。
で、それがもうすぐ商業CDとして発売されるそうです。
や、たいしたもんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
30年前のニューウェーブ 【真っ白な月】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる