【真っ白な月】

アクセスカウンタ

zoom RSS 『未来

<<   作成日時 : 2009/09/01 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

どうにかこうにか、二ヶ月ぶりのまともな記事です。

ラッキーなことに八月はまるまるニースでバカンスだったのでまったくブログが書けなかったとか、服役中だったのでそれどころじゃなかったっていうのなら、少なくともまだ話のネタくらいにはなったのですが、そんなはずもなく。
んじゃあ何をしてたのかっていうと、悩んでいたわけです。

クイズの答えがわからなくて、とかではなく、転職について悩んでいたのです。

えー、念のために書いておきますが、今の職業に不満があるわけではありません。
が、かといってずっとこのままで良いのかというと、そうもいかない。
ここらで新たなスキルアップが必要なんじゃあないか、と。
もちろん、今のままでもスキルアップは可能なんですけどね。
ただ、それだとどうしてもその先にある限界が見えてしまっていたのです。

九分九厘、転職した方が良いだろうとは思っていました。
ならばさっさと転職してしまえば、というのも正論ですが、そこをなかなか踏み切れない事情もあるわけで。
結局は悩み続けてしまいました。

で、今が本当に転職すべきベストなタイミングなのか?
本当に、今の職業を捨ててしまって良いのか?

の、二点が大きな問題でした。
転職するということは、人生の大事な要素が変わるということで、となれば、得るものも失うものも大きいわけです。
そしてその二つのバランスは、時期によっても刻々と変化します。

話を過去に戻せば、以前にも転職を経験したことはあります。
その時のことを思い起こしても、やはりそれなりのデメリットはありました。
そのデメリットに、今の自分は耐えられるのだろうか、不安でした。
現状を維持していれば、少なくとも今は平穏なわけです。
しかしそれは、不安を未来に先送りしているだけではないのか。
そんな自問自答を、続けていたのです。

で、結論としては、転職することにしました。
メリットもデメリットも、予想通りにありました。
若干、デメリットが予想よりも大きかったかもしれません。
が、後悔はしていません。
必要なことだったと、納得できています。

しかし、これで終わりではありません。
まだ、転職すべきメンバーは残ってます。

ただ単に、魔法使いを魔法戦士にしただけですからね。
今後的には僧侶を賢者にしたいのですが、それだと(賢者が成長するまで)回復役がしばらくいなくなってしまうわけで、こちらのタイミングの方がずっと難しいのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう転職したんですか?何になるんですか???
さや
2009/09/02 08:10
>さや
魔法使いが魔法戦士に転職しました。
次は、武闘家をパラディンにしようかと。

あと、各段落の最初の一文字を繋げて読むとよいかもしれません。
pong
2009/09/03 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
『未来 【真っ白な月】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる