【真っ白な月】

アクセスカウンタ

zoom RSS 親愛なる人へ

<<   作成日時 : 2010/08/09 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

そんなわけで、暑すぎて何かのリミッターが外れたpongです。
とりあえず書きたいことを書き散らしますから読んでください。
笑い飛ばしてもいいですから。

西川貴教「アレつまんねー、コレつまんねーばっか言う人って、自分でつまらくしてる」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51595655.html


いやもう本当にまったくもってその通り。

映画でもゲームでもマンガでも小説でも、なんでもそういう人はいます。
んで、ちょっとばかし小賢しいアホだと、そこに理屈をつけるわけです。

「シナリオに矛盾がある」「人物の心境の変化が唐突すぎる」「設定を活かしきれていない」とかなんとか。
まあ、そこまではいいんですよ。
その時点で的外れなことを言っていれば論外ですが、そんな人はそんなにいません。

ただ、そこから、

「だからこれはつまらない」

と、したり顔で言うのがアホなんです。
もうね、それで評論家気取ってる人間の多いこと多いこと。
本人は賢いつもりなんでしょうから余計に滑稽ってなもんですよ。

何が違うって、
欠点がある→だからつまらない
これですよ。

欠点があったって、面白いもんは面白いんです。
逆にいうと、面白いもんだって欠点を探すつもりで観れば欠点なんていくらでも見つかるんです。
更には、欠点が無いから面白いのかっていうと、それも違うんです。

面白いと思うかどうかなんて、結局のところは個々人の好きか嫌いかっていうアホみたいに単純な原始的な感情でしかないんです。
つまりは、愛せるか否か、ですよ。
んで、愛ってのは時に理不尽なものなんです。

恋人に例えるとわかりやすいですね。
欠点の無い人間しか愛せないなんて、アホです。
誰にだって探せば欠点はあるわけで、だから愛される資格が無いなんて、誰がいえるもんですか。
そんな人だって好きになる物好きはどっかにいるわけで、それでいいんですよ。
人を愛するってことはそういうもんです。

結局、そんな風に作品に対して否定的な発言がポロポロ出てくるってことは、その媒体を愛してない人なんです。
もしくは、愛し方がわからなく、愛されることしかできないか、です。

映画を愛してるなら、世の中のすべての映画は愛すべき映画なんです。
ゲームを愛してるなら、すべてのゲームを楽しめるのです。
マンガを愛してるなら、この世につまらないマンガなんてないんです。
人を愛するってことは、そういうことじゃあありませんか。

何かをつまらないと感じたなら、それは愛が足りないせいなんです。

と、こっ恥ずかしいことを暑さのせいにして書き連ねましたが、構いません。
生きているっていうことは、カッコ悪いことなんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
pongさんはかっこ悪くなんかないです!
かっこいいです!
好きです!
愛してます!

でも最近ブログの更新遅いよね……。
だからつまんない。

こうですか? わかりません!!
桜水城
2010/08/09 16:10
>桜水城さん
愛なんて幻想ですよ……。
pong
2010/09/30 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
親愛なる人へ 【真っ白な月】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる